インテリア書

ゆかり筆耕のブログ一覧

  1. 正しいのはどちら?学校では習わない『感』と『盛』

    学校では習わない字形と筆順、『感』『盛』[続きを読む]

  2. 原の綺麗な書き方

    『原』を美しく書く方法

    『原』の『がんたれ』の中に入る部分は、
    中心を少し右にずらして書くと安定します。[続きを読む]

  3. 杉の綺麗な書き方

    『杉』を美しく書く方法

    『杉』は『さんづくり』の字形が取りづらいですが、
    方向と長さに変化をつけることで安定します。[続きを読む]

  4. 折鶴

    『鶴』を美しく書く方法

    『鶴』はバランスが取りづらいですが、
    三画目を長く、横画を等間隔に、下部に
    あきを広くとることで安定します。[続きを読む]

  5. 命名札

    裏メニュー『命名札』

    裏メニューですがよくご依頼頂く
    命名札です。[続きを読む]

  6. 香 デザイン書

    香 ~ かおり ~

    自宅にお線香があったことをすっかり
    忘れていたのですが、これでかつて
    ハマったお香ライフが復活しました(笑)[続きを読む]

  7. 一文字インテリア書『敬』

    『学問のすゝめ』ではなく…『額もおすゝめ』

    販売修了だった『一文字インテリア書』ですが、
    ご要望でお作りしました。[続きを読む]

  8. 書心忘るべからず

    書心忘るべからず

    『書(初)心忘るべからず』
    ゆかり筆耕を始めるハメになってしまって5年。[続きを読む]

  9. 招待状 宛名書き

    招待状の封筒の色は『白』が良い理由

    招待状の封筒の色は、白が儀礼的で墨色も映えます。[続きを読む]

  10. 『眞』の美しい書き方

    『眞』を美しく書く方法

    『眞』を美しく書く方法。
    横画は等間隔に、下部に重心を。[続きを読む]