作品

(※売り切れ)【個展作品】花のいのち

林芙美子 レカンフラワー
【花のいのち】

サイズ:328㎜×420㎜
筆記具:つけペン
花材:ヒメウツギ

 

【個展作品】ペン字とレカンフラワーのコラボレーション②

 

『花のいのちはみじかくて 苦しきことのみ多かれど』
と書かれたお土産品らしき楯のようなものが、私の実家に
ずっと置いてありました。

このフレーズはあまりにも有名だとは思いますが、
悲しげな雰囲気に幼少の頃から気になっていた林芙美子の詩。
実は全文があったのですね。

風も吹くなり
雲も光るなり
生きている幸福は
波間の鷗の如く
縹渺とただよい
生きている幸福は
あなたも知っている
私もよく知っている
花のいのちはみじかくて
苦しきことのみ多かれど
風も吹くなり
雲も光るなり

林 芙美子「花のいのち」

 

山岸清香展 書×レカンフラワー

2019年4月9日(火)~14日(日)
南部地域交流センター よりなん にて

 

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

ご依頼をお受けいたしております

林芙美子 レカンフラワー

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから