ゆかり筆耕のブログ

【昇格試験結果】『ペンの光』【筆ペン部】推薦から準師範へ

 

『ペンの光』筆ペン部推薦から準師範へは、
年2回の昇格試験によって昇格するのですが、
2018年度の秋季に受験していました。

先日準師範に昇格となった通知を受け、これで

●【規定部】五段→推薦
●【筆ペン部】五段→推薦
●【規定部】推薦→準師範
●【筆ペン部】推薦→準師範

今年予定していた4つの受験を全て終えまして、
ひと段落です(*^^*)ゞ

提出していたのはこちらでした。

ペンの光 筆ペン部 昇格試験 

五段から推薦の時と問題形式は同じで要領は得ていたので、
そういう意味ではやりやすかったのですが、
やはり結果を見るまでは、それなりに緊張するものですね。

筆ペン…
いつも思いますが、扱いにくいですねぇ…

穂先が利くので小さい字も書けるのですが、
人工毛には動物の毛のようなしなやかさが無いので、
特に起筆部の形が取りにくい気がします。
穂先が暴れるというか、滑るというか、そんな
感じです。
達人はどのように駆使しているのでしょうか…

研究会ですから、研究しなければいけませんね、はい(笑)

来年の個展の準備に追われて、今年は競書にあまり
参加できておりませんでしたが、師範に向けて研究を
重ねて行きたいと思います。

 

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

 

ご依頼をお受けいたしております

ペンの光 筆ペン部 昇格試験

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから