ゆかり筆耕のブログ

【昇格試験結果】『ペンの光』【規定部】推薦から準師範へ

 

ペンの光 昇格試験

『ペンの光』規定部推薦から準師範へは、
年2回の昇格試験によって昇格するの
ですが、2018年度の秋季に受験して
いました。

先日準師範に昇格となった通知を受け、
一先ず、ホッとしたような、してないような…(笑)

提出していたのはこちらでした。

ペンの光 昇格試験

右下の熟語の問題に草書部が加わっただけで、
五段から推薦の時と問題形式は同じでした。

筆記用具は課題ごとに使い分けても良い
ということになっているのですが、
今回は全てつけペンで書きました。

最近はボールペンよりつけペンで書くことが
多くなりました。

線質の繊細さはボールペンよりつけペンのほうが、
はるかに上なので。

ただインクで知らぬ間に手が汚れたり、飛び散ったり
するのが難点ですけど(笑)

この次はいよいよ最高位、師範です。
壁は厚そうですが、一応破る方向で考えたいと
思います٩( ”ω” )و

 

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

ご依頼をお受けいたしております

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから