ゆかり筆耕のブログ

【競書結果】『ペンの光』2017年11月号

『ペンの光』2月号が届きました。
ペンの光2月号
※日本ペン習字研究会『ペンの光』
2018年2月号

これには
11月号の課題の成績が載っています。
この月に提出したのはこちらでした。
ペンの光11月号課題
右上から時計回りに

筆ペン部
規定部
手紙実用部
かな部

ペンの光11月号課題

 


🌸規定部
(五段)
494人中29位

 

🌸かな部(5級)→昇級なし
66人中51位

 

🌸手紙実用部(規定部段位クラス)
Aランク
Bランク
Cランク

というランクの
Aランク 138人中5位

写真版でした。
ペンの光11月号課題

 

🌸筆ペン部(二段)→三段に昇段
222人中6位

写真版でした。
ペンの光11月号課題

 

***************

 

🌸自己評価と感想

11月は時間的な余裕がなく、4部門のみ
の提出でした。

どの課題も自分の中では中途半端だった
ような気がしていますが、
特に筆ペン部はスキャンしたのを見て
『悪いなぁ…』と思っていたので、
昇段はできないだろうという
変な自信がありました。

『新星』なんて特に嫌いな字なのでね(笑)
まさかの昇段でした。

しかし、かな部がもうねぇ…悪過ぎて
話になりません。

次号に載る12月号の課題では、
少し線質を変えてみた(つもり)ので、
そこで何らかの変化があれば、
ポイントがつかめたことになるでしょう
から、そこに期待したいと思います。

それと、2月号といえば、
全日本ペン書道展の開催要項が発表される
号です。

ついこの間のことだという気がするのに
早いものですね。

課題を見ると新たな緊張感が走ります。
普段と違う大作ですからね。

今年は、規定部(1部)のみの出品を予定
しています。

 

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

 

ご依頼をお受けいたしております

ペンの光2月号

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから