桜の花

カテゴリ「美しい文字の書き方、魅せ方」

  1. 展の美しい書き方

    2017年今年の漢字と『展』を美しく書く方法

    『展』を美しく書く方法。
    中心はやや右に。[続きを読む]

  2. 亀の綺麗な書き方

    『亀』を美しく書く方法

    『亀』を美しく書く方法、
    一番のポイントは中心よりやや左。[続きを読む]

  3. 原の綺麗な書き方

    『原』を美しく書く方法

    『原』の『がんたれ』の中に入る部分は、
    中心を少し右にずらして書くと安定します。[続きを読む]

  4. 杉の綺麗な書き方

    『杉』を美しく書く方法

    『杉』は『さんづくり』の字形が取りづらいですが、
    方向と長さに変化をつけることで安定します。[続きを読む]

  5. 折鶴

    『鶴』を美しく書く方法

    『鶴』はバランスが取りづらいですが、
    三画目を長く、横画を等間隔に、下部に
    あきを広くとることで安定します。[続きを読む]

  6. 『眞』の美しい書き方

    『眞』を美しく書く方法

    『眞』を美しく書く方法。
    横画は等間隔に、下部に重心を。[続きを読む]

  7. 和 行書 筆ペン

    和ンランク上の美しい『和』を書く方法

    のぎへんがポイント。
    『和』を美しく書く方法。
    [続きを読む]

  8. 和 行書

    書写(≒形臨)の大事

    先日の新聞に、全国学力テストで書写の
    問題が載っていました。
    書写の大切さを改めて思いました。[続きを読む]

  9. 薔薇 パール 紅茶

    誰でも簡単に『幸せ』になれる方法

    『幸』は一番下の横画を長くするのがポイントです。[続きを読む]

  10. ノリタケ 紫陽花

    ブサイクな『女』を綺麗にする方法

    『女』は綺麗に書くことが難しい漢字ですが、
    ポイントを押さえれば綺麗に書けます。[続きを読む]

  11. 山 ペーパーウェイト 小筆

    ブサイクな『山岸』を綺麗にする方法

    画数の少ない『山』、中心がわかり辛い『岸』は
    字形が取りにくいですが、ほんの少し注意すれば
    美しく書けます。[続きを読む]

  12. ウエッジウッド スガハラ

    人の性質は末端に宿る?!

    『書は人なり』
    一画一画の末端ほど、字の最後ほど人の性質が出るものです。[続きを読む]