ゆかり筆耕のブログ

招待状の宛名書きはペンでも良いのか?

『招待状の宛名書きはペンでも良いのか?』

最近とても多いご質問です。
結論から申し上げますと、

良いとは言いにくいです。
( ※ さすがにプロの立場からしても。)

おそらくホテルや式場様からも『毛筆か筆ペンで
書いてください。』と言われるのだと思います。

しかし、毛筆も筆ペンもそれぞれ専門家がいるぐらい
ですので、一般の方にはなかなか扱いにくいものです。

筆耕依頼すればお金がかかるし、かと言って毛筆や
筆ペンは書きにくい、ペンだったらマナー的にどうなのか?
というところが悩ましいのですよね。

できることならペンは避けて欲しいところではありますが、
時代と共に色々な考え方がありますので、より良い方法を
一緒に考えてみますね。

その前にまず、差出人はどなたになってますか?
ご両親ですか?ご本人ですか?

最近は連名出しや本人出しも増えてきているようですが、
まだまだ両親出しが多いようです。

両親出しであれば当然、ご両親が招待していることを
忘れてはならず、まず親御様とご相談されてペンでも
良いか了承を得てからに
した方が無難です。

まずそこが前提となります。

その次にご提案するとすれば、
格』で合わせる
(縦書きなら毛筆または筆ペン、
横書きならペン)

②ゲスト様によって変える
(年配の方には毛筆または筆ペン、同僚・友人にはペン)

このふたつです。
以下補足説明していきますね。

【 説明 ①『格』で合わせる 】
手紙には形式があり、便箋、封筒、筆記具にも
それぞれ『格』があるのです。
ですので招待状も同じということになります。

便箋、封筒は横書きより縦書きが格上。
そして筆記具の格はこうです。

①毛筆
②筆ペン
③万年筆
④水性ボールペン
⑤フェルトペン
⑥ボールペン
⑦鉛筆

の順に格が高く、慶事ごとは濃く太くが縁起が良いと
されていることから、招待状の宛名書きにおいては
ボールペンやサインペン(フェルトペン)はマナー違反
となっております。
毛筆か筆ペンがマナーと言われるのも頷けますよね。

招待状
ちょうどここ一年の間に結婚式に二件お呼ばれしまして、
その時に来た招待状は、プロが毛筆(縦書き)で書いたものと
自分達がペン(横書き)で書いたものでした。
手紙におけるそれぞれの格から考えても、
縦書き(和風)でフォーマルな招待状には毛筆または筆ペン、
横書き(洋風)でカジュアルな招待状にはペン、
が見た目からしてもマッチしてそうですよね。

今は横書き(洋風)の招待状が主流で実際にペンで書く方も
増えていることから、無意識的に格で合わせているという
ことでしょう。

【 説明 ②ゲスト様によって変える 】
以前のブログ『結婚式招待状の筆耕料金を少しでも抑える
方法とは?』
http://www.yukari-hikkou.com/archives/600

にも書きましたが、
ご来賓やご親族に多い年配の方というのは、毛筆が
当たり前の年代ですので、年配の方には毛筆または
筆ペン、同年代の同僚や友人にはご自分達がペンで
書くという方法です。

年配の方の分だけを筆耕依頼したとしても料金を安く
抑えられますので、実際このようにゲスト様によって
変えるケースも多いようです。

受け取る側としては招待状の格としてあるように、たとえ
横書き(洋風)でカジュアルなイメージでマッチして
いなくても、やはり毛筆か筆ペンの方がより格式高い印象
にはなりますので、年配の方には安心なのですよね。

(ここからは私の個人的な主観です。)
しかしご自分たちが書いたペンの方は、しっかり太く
書いてありました。

普段書き慣れなていないと宛名書きは本当に大変なので、
ご自分達でやろうとする姿勢は素晴らしいですよ。

プロに頼まず自分達で書いた、という彼らのおもてなし
ですから、ペンでも心がこもってて良いと個人的には
思いましたね。

しきたりやマナーを重んじるような仕事をしている立場
である私が言うのもおかしいですけど、それが全てでは
なく、それぞれの気持ちを尊重することの方が大事
だったりもしますのでね。

常識の範囲でという意味で、それぞれの価値で良いのでは
と思いますよ。
何事も臨機応変、柔軟に、です。
※ それでもやはりペンはすすめられませんがね(笑)

【関連記事】
●なぜ招待状の宛名は毛筆で書くのが正式なマナーなのか?
http://www.yukari-hikkou.com/archives/542

●『招待状 宛名書き 書きやすい おすすめ 筆ペン』などの
検索ワードではヒットしない書きやすい筆ペン?!
http://www.yukari-hikkou.com/archives/624

●毛筆タイプの筆ペンが苦手な方に書きやすい筆ペン?!
http://www.yukari-hikkou.com/archives/1173

 

招待状宛名書き

ただ今キャンペーン中です!

2015年6月11日(木)~7月31日(金)の期間中にお申込み
頂きますと、

♥ 婚礼のお客様には
結婚式の招待状宛名書き3000円以上のご利用で、
慶事用切手92円、52円を各3枚ずつ (合計432円分)を (*^▽^*)

Šî–{ CMYK ×3枚
Šî–{ CMYK ×3枚


♥ 婚礼以外のお客様、または慶事用切手がご不要のお客様には
全ての筆耕メニューから3
000円以上のご利用で、
世界のお茶専門店『LUPICIA』のあんず麦茶
(5gティーバッグ×10個)
を(*^▽^*)
ルピシア あんず麦茶

プレゼントしております!

詳細はこちら
http://www.yukari-hikkou.com/archives/701

 

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

ご依頼をお受けいたしております

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから