ゆかり筆耕のブログ

絵は描けま線(せん)が、デザイン書🌸花

普段利用している書道用品店から時折
届くリーフレットの中に、手のひらほど
の小さな半紙のサンプルが多種10枚ほど
でしょうか、一緒に入れてくださって
いるんです。

練習で使ってはいるものの、それでも
気付けばサンプル専用の箱か何かが
あった方が良さそうなぐらいの結構な
量になってきました。

仕事や趣味で書道をやっていると
どうしても紙類が溜まってしまうので、
不要な紙類はできるだけ処分している
のですが、

このもらった半紙のサンプルは捨てる
ことができず、練習に重宝しています。

せっかくなので、その小さな半紙に
遊び書きしてみました。

 

デザイン書 花
【花】

※鳥筆(ホロホロ鳥)使用

 

書いている時は何も思わなかったけど、
あれ…?!

見方によっては『ヒ』の部分が
見えませんか??
(※ (-.-)←こんな感じの遠目で)

デザイン書 花

色をつけるとわかりやすいでしょうか。

ほら、花びら二枚と葉一枚の花になって
ました(笑)

おもしろいですね、書は。

書こうと思って書けるわけでもなく、
偶然性によって生み出された線の趣は
無限大で多様に表現できる。

当然、二度と同じ線は書けま線、
出ま線、すみま線(笑)

そう言えば、

本当は画家になりたかった書道家
知人にいるんですよ。

画家になりたかった書道家ですよ⁇

絵を見せてもらったら確かに上手い
んですよ。

画家という肩書でも十分なほどに
素晴らしい才能をお持ちで。

それで私は率直に聞いたんです。
なぜそんなに絵が上手いのか?と。

すると彼はこう言いました。

書をやっているのなら、
絵も描けるはず。
なぜなら、
書も絵も線の集まりだから。

と。
なるほど、理屈はそうだわ!!

周りを見てますと、熟練した書道家に
絵も上手い人は確かにいますね。

いやぁ、私は絵は描けま線けどね(笑)

狙って描けることが理想ですけど、
偶然でしか描けないということは、
私もまだまだなんですねぇ(苦笑)

 

薔薇 チューリップ レースフラワー

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

ご依頼をお受けいたしております

デザイン書 花

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから