ゆかり筆耕のブログ

【競書結果】キーワードは “バランス” と “調和”

『ペンの光』9月号が届きました。

ペンの光2017年9月号
※日本ペン習字研究会『ペンの光』
2017年9月号

 

これには6月号の課題の成績が載って
います。
この月に提出したのはこちらでした。

ペンの光6月号課題

右上から時計回りに

自由作品部
かな部
規定部
漢字部
手紙実用部
筆ペン部

ペンの光6月号課題

ペンの光6月号課題

ペンの光6月号課題

 

 

🌸規定部(二段)→三段に昇段
269人中2位

写真版と講評を頂きました。

ペンの光6月月号課題

 

🌸漢字部(規定部段位クラス)
Aランク
Bランク
Cランク

というランクの
Aランク 182人中9位

写真版でした。

ペンの光6月号課題

 

🌸かな部(6級)→昇級なし
76人中34位

 

🌸手紙実用部(規定部段位クラス)
Aランク
Bランク
Cランク

というランクの
Bランク 273人中116位

 

🌸筆ペン部(1級)→昇段なし
139人中49位

 

🌸自由作品部(規定部三段~準初段クラス[良位])
28人中4位

 

***************

 

🌸自己評価と感想

かな部筆ペン部が昇級、昇段ならず。

当たり前ですが、清書をあげる時に
自分で見て『これはあかんやろ』
というような見るに堪えないものは
わざわざ提出しませんが、

自分で見て『これでいいやろ』と自信
持ったものが成績悪く、

逆に『まぁいいか』と妥協したものが
意外に成績良かったり、

というのはよくありますね。
今回は特にそんな感じがしました。

手紙実用部筆ペン部にあったカタカナ
で苦戦した記憶が確かにありました。

画数が少ないので、バランスがとり
辛いですね。

『全体のバランスが良い』
というのは筆耕の場合も一緒で、
パッと見の印象が良いので、競書
においては特に有利だと言えますし、

非常に大事な要素であるという認識は
持ってはいますが、

それが難しいのですよね(苦笑)

『バランス』『調和』

どの課題にも当てはまることですが、
今回は特に気をつけるべきキーワード
だったように思います。

なかなか厳しいですが、次に活かせる
ように頑張ります!!

って、もう提出済みの課題はどうしよう
もないですが(笑)

 

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

 

 

 

ご依頼をお受けいたしております

ペンの光2017年9月号

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから