ゆかり筆耕のブログ

正しいのはどちら?学校では習わない『感』と『盛』

二つの異なる字形AB
書いてみました。

どちらも見る字形ですが、
正しいのはどちらでしょうか?

感の筆順

 

盛の筆順

 

正解は…

AとBどちらも正しい

でした。

学校で習うのも、辞典やパソコンの活字
を見てもAの字形なのでAか?と迷うかも
しれませんが、

現在では一般的なだけであって
どちらも正しいのです。

ただし、使い分け(書き分け)は必要かと
思います。

例えば、
宛名書きでがあった場合、
(※宛名書きではほとんど見たことは
ありませんが)

よほどご指摘がない限りは、
一般的なAの字形が無難だと思います。

では、Bの字形で圧倒的に多いのは
筆耕では感謝状であろうと思うのですが、

感謝状をもらったことのある方は
見て頂くとわかるように、ほぼBの字形で
書かれているのではないでしょうか?

感謝状全文

賞状の筆耕では様々なルールや、
基本的に留意することがあるのですが、
その中で字体(字形)に関して言うならば、

常用漢字の中で許容される字形
(※つける、はなす。長い、短い。
とめる、はらう、はねる。など)は

美しく書きやすくするためのものなので
使って良く、

必ずしも教科書の字体にとらわれなく
ても
良い。

というのがあるのです。

Bの字形の方がどっしりと見栄えが
良く、感謝状のトップに来る文字として
は相応しいとも思えます。

ちなみに、
Bの字形で書く場合は、筆順が変わるので
その点も注意が必要です。

感の筆順

 

盛の筆順

ご参考までに。

 

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

 

ご依頼をお受けいたしております

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから