ゆかり筆耕のブログ

【競書結果】いよいよ段位クラスでの審査に。

『ペンの光』8月号が届きました。
ペンの光2017年8月号
※日本ペン習字研究会『ペンの光』2017年8月号

 

これには5月号の課題の成績が載っています。
この月に提出したのはこちらでした。
ペンの光5月号課題

左上から時計回りに

筆ペン部
漢字部
自由作品部
手紙実用部
かな部
規定部
受験部

ペンの光5月号課題
ペンの光5月号課題
ペンの光5月号課題
ペンの光5月号課題

 

🌸規定部(初段)→二段に昇段
245人中30

 

🌸漢字部(規定部段位クラス)
Aランク
Bランク
Cランク

というランクの
Aランク 160人中11位

 

🌸かな部(7級)→6級に昇級
62人中15位

 

🌸手紙実用部(規定部段位クラス)
Aランク
Bランク
Cランク

というランクの
Aランク 129人中2位

写真版と評を頂きました。
ペンの光5月号課題

 

🌸筆ペン部(2級)→1級に昇級
116人中17位

 

🌸受験部
①1級
②2級
③3級
④4級

というランクの
①1級 253人中245位

 

🌸自由作品部(規定部三段~準初段クラス[良位])
29人中1位

写真版と講評を頂きました。
ペンの光5月号課題
(※出典:唐詩選[下] 岩波文庫)

【題材】
芙蓉不及美人粧
水殿風来珠翠香
却恨含情掩秋扇
空懸明月待君王
王昌齢詩 由賀里書

【読み下し分】
芙蓉も及ばず 美人の粧(よそお)い
水殿 風来たって珠翠香(かんば)し
却(かえ)って恨む 情を含んで秋扇を掩(おお)い
空しく明月を懸けて君王を待ちしを

 

✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶

 

🌸自己評価と感想

3月号と4月号は、ペン書道展の作品作り
があったため、昇段・昇級のある部門
3部門に限定して提出していましたが、

この5月号からはようやく通常通りの
6~7部門に戻りました。

がしかし、

規定部が級位クラスから段位クラスに
切り替わる頃でもあり、それに伴い

漢字部、手紙実用部は段位クラスで、
自由作品部は三段~準初段で、
審査されるのですが、

書道展の作品作りを終え少々気が緩んだ
のか、5月の時点ではそこまで計算する
余裕もなくいつも通りの感覚で提出して
いました。

5月号の審査結果が出る今頃になって
更に上の段位クラスでの審査であった
ことに少しゾッとしたのでした。

規定部は前回に引き続き級位クラスの
課題で提出しているため、写真版になる
ことはないのですが、昇段できたので
良しです。

前回筆ペン部が昇級できませんでしたが、
かな部共に昇級できたのでこれも良しと
します。

手紙実用部、自由作品部は段位クラス
での審査であった割には良かったのでは
と思います。

しかし過去2位というのが微妙に多い気が
するのですが、1位との壁が厚いように
感じるのはやはり詰めが甘いのでしょうか…

更に厳しい戦いになりそうですが、気を
引き締めて臨みたいと思います。

 

ちなみにこちらは…

奇形きゅうり
奇形部(規定部)
きゅうりクラス(級位クラス)

(ー_ー)!!笑

奇形きゅうり
(※きゅうりと大根のピクルス)

Aランク1位

のお味でした(´艸`*)プププ

 

 

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

 

ご依頼をお受けいたしております

ペンの光2017年8月号

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから