ゆかり筆耕のブログ

書心忘るべからず

2012年6月11日より
急遽??思いがけず??想定外に??
自分の人生の予定になかった
ゆかり筆耕は始まりました。

いや…
始まってしまいました。

いや…
始めるハメになってしまいました(笑)

というのは、同業の人の
『店やったら?』というひとことが
きっかけでしたので。

そう言われなければ、やっていな
かったと思います。

早いもので、あれからもう5年。

いや…

もうではなく、まだ5年という感覚
に近い気がしています。

なんでかなぁ…

この仕事自体はかれこれ15年ぐらい
やっているので、その中のたった5年
だからかなぁ…

自分でもよくわかりません。

何か新しいことを始めるというのは、
相当なエネルギーがいるもので、

増して自分のキャパを超えているの
ではないかと思うぐらいのことを
しようとしていたので尚更です。

あれやこれやの準備が必要で、
いっぱいいっぱいだったことを
思い出します。

なんだか大変なことに手を出して
しまった気もするなぁ…と。

技術もなければ、自信も何もあった
ものではありませんでしたが、

『強気でいこう。』

ただそれだけでした。

毎年6月が近づくと、そんな初めの頃
を思い出します。

書心忘るべからず
書心忘るべからず

 

実際に5年経って毎年思うことは、

お客様に育てられている

ということ。

全く自信のなかった私に自信を持たせて
くれたのは、紛れもなくお客様なのです、
本当に。

もったいないほどのお褒めの言葉、
お礼の言葉、たくさん頂戴しています。

私に関わる様々な人達のお陰で今の
自分がある

ということ。

自分一人では何もできなかった

ということ。

本当に有り難いです。

5年前、思い切って踏み出して良かった
と今では思えます。

どちらかと言うと、あまり商売っ気の
ない私です(笑)

ですけど、まだまだやりたいことが
いっぱいあるんですよ。

進化したいというか、あれこれ考える
ことは好きです。

『技術だけはしっかり上げていこう。』
『心を込めて書こう。』
『手書きの良さを伝えよう。』

今までの5年間、そんな思いでした。

もちろんこれからの5年10年…も。
そんな気持ちでおります。

初心忘るべからず

『書心』ではなく、『初心』ですがね。

あながち間違いでもないから良いで(笑)

 

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

ご依頼をお受けいたしております

書心忘るべからず

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから