ゆかり筆耕のブログ

ニコライ・バーグマンがやって来た!!

🌸ニコライ・バーグマンがやって来た!!

当店が所在する岡崎市(愛知県)のお隣、
安城市(愛知県)にデンパークという
テーマパークがあるのですが、先日ここに
なんと…

デンマーク出身のフラワーアーティスト
ニコライ・バーグマン

が、やって来ました!!

ニコライ・バーグマンと言えば、
フラワーボックスが代名詞と言える
ほどに有名ですが、

誰かプレゼントしてくれないかな…
と期待しつつもう何年も経過しています。
(※プレゼントは随時受け付けております🌸笑)

 

 

🌸斬新なアレンジメントと美しい
デモンストレーション

ニコライバーグマン フラワーアレンジメント

ニコライバーグマン フラワーアレンジメント

ニコライバーグマン フラワーアレンジメント

アジサイを使って夏をイメージした
アレンジメントはどれも斬新で、
こういった大きな会場ならではの
ボリューミーさには『わぁ~』としか
言いようがありませんでした。

 

こちらの一番存在感のあるくねくねっ
とした花はアリウムですが、これは
ネギですからね!!
茎を切るとネギの香りがしますよ(笑)

ニコライバーグマン アリウム

 

こちらのピンクとグリーンの花はクルクマ
花のフリして実はウコンです(笑)

ニコライバーグマン クルクマ

ニコライバーグマン クルクマ

いずれも何食わぬ顔をして、花の中に野菜
がぶっ刺さっている状況でしょうか(笑)

 

30分という短いデモンストレーションの
中で、流暢な日本語とアレンジメントを
施していく手の動きはスピード感満載で
圧巻でした。

ニコライバーグマン フラワーアレンジメント

お陰でベストショットがなかなか狙ず(笑)
しかしアシスタントの方との見事な連携
プレーは無駄な動きが一切なく、観てる側
にも心地よく美しいものでした。

ニコライバーグマン フラワーアレンジメント

個人的にはこちらのグリーンとホワイトの
アレンジメントが好みですね。

グリーンのトルコギキョウ、アジサイアナベル、
芍薬…

男性の手でも掴みきれないほどのこのステム(笑)

ニコライバーグマン フラワーアレンジメント

これだけあれば重いでしょうに爽やかに見える
のはなんでなんでしょうか…(笑)

ニコライバーグマン フラワーアレンジメント

 

 

🌸職人として良い刺激に

バーグマン氏が頻繁に口にしていた
『蕾もかわいいですね。』
『この葉物も素敵ですね。』
『この色もとてもきれいですね。』
『枯れゆく姿も美しいし、それを見るのも
また楽しいのですよ。』

心から花を愛し、楽しんでいる様子が
強く感じられました。

その道のプロになるということは、
『何があっても好き』が前提ですから
当たり前なのですがね。

(花だけに)華やかに見えるけれど、
その裏には同じぐらいの、いや、それ
以上の苦悩があるということ。

だからこそ人に感動を与えられるもの
なのでしょうね。

どうしてもそういう目線で見てしまいます。
そこの部分は書の世界も同じなので。

書の世界はほぼ白と黒で構成されている
ためか、色鮮やかな花の世界にはやっぱり
憧れます。

いずれにせよ、美しいものを提供できる
っていいですよね。
人の心を豊かに幸せにさせてくれますので。

どちらかと言うとそちら側の人間である私が
言うのもおかしいですが、職人としては感性
を磨く必要があるので、とても良い刺激に
なりましたよ。

花の中にまさかの野菜という発想も(笑)

 

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

 

 

ご依頼をお受けいたしております

ニコライバーグマン フラワーアレンジメント

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから