ゆかり筆耕のブログ

和ンランク上の美しい『和』を書く方法

先日の全国学力テストの書写の問題で
という筆文字を見て思ったのですが、

和 行書

質が和かい(若い)なと…

全く悪くはないんです。
きれいな行書だとは思いますよ。

もう少し年齢を上げても良いかな?と
思ったのでこんなはいかがでしょう?

和 行書 筆ペン

筆ペンで書いています。
赤い〇のところを変えてみました。

テストで出たと比べると少し雰囲気が
変わったと思います。

服が似合う熟女に見えませんかね?(笑)

三画目から四画目に移る時に、穂先で
受けて入筆しています。

これは上級のテクニックと言いますか、
熟練していないと出ない線質かもしれ
ません。
趣がありますよね。

ちなみにボールペンでもこういった線質
は出ます。

和 行書  ボールペン

これはのぎへんですが、きへんにも使えます。

リズムに乗せて、緩急強弱をつけて書く
イメージでこういった線質は生まれます。

ちょっとしたテクニックですが、見せ場
でもあったりします。

ンポイントテクニックでした(笑)

 

熟女筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

 

 

ご依頼をお受けいたしております

和 行書 筆ペン

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから