ゆかり筆耕のブログ

【競書結果】返り咲きの1位ではあったけど…!?

『ペンの光』5月号が届きました。
ペンの光5月号
※日本ペン習字研究会『ペンの光』2017年5月号

これには2月号の課題の成績が載っています。
この月に提出したのはこちらでした。

ペンの光2月号課題

左上から時計回りに

規定部
自由作品部
かな部
筆ペン部
漢字部
手紙実用部

ペンの光2月号課題

ペンの光2月号課題

ペンの光ぺん2月号課題

ペンの光2月号課題

ペンの光2月号課題

 

🌸かな部(9級)→昇級なし
71人中49位


🌸漢字部
(規定部級位クラス)

Aランク
Bランク
Cランク

というランクの
Aランク 69人中31位


🌸自由作品部
(規定部級位クラス[佳位])
22人中10位


🌸手紙実用部
(規定部級位クラス)

Aランク
Bランク
Cランク

というランクの
Aランク 45人中5位


🌸筆ペン部
(4級)→3級に昇級
166人中4位

写真版でした。
ペンの光2月号課題
【課題】
進むロボット開発


🌸
規定部(2級)→1級に昇級
155人中1

写真版と評を頂きました。
ペンの光2月号課題
【課題】
ネコヤナギが膨らみ

ペンの光2月号課題【評】
文字と文字の間が正確に整っています。
カタカナ、ひらがな、漢字とも
字形抜群です。

 

✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶

 

🌸自己評価と感想

昇段、昇級のある規定部、筆ペン部、かな部
は着実に上げていきたいところなのですが、

前回ようやく昇級できたかな部がまた昇級
できず、

かな部だけが著しく悪い成績というのも
不可解で仕方ないといったところです。

規定部は久々の1位で評価も良かったので良し
とします。

順位が良い悪いというよりも、簡単そうに
見えてそうではない、

お手本を見て真似て書く、ということ。

穴があくぐらいお手本を観察しているつもり
でも、

真似て書くことの難しさ、毎回痛感します。

そりゃそうです、誰でも簡単に真似できるの
なら、先生もプロも存在しませんものね(笑)

 

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

 

ご依頼をお受けいたしております

ペンの光5月号

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから