ゆかり筆耕のブログ

創作に使用する紙は専門店で購入しています。

書道展に出品する作品の中で、規定が多い
ほど楽な分、おもしろ味に欠けてしまい
そうですが、

一方で規定が少ないほど大いに創作が
できる、

ということなので、

これほどにおもしろいことはないだろう
と、夏の書道展で一番力を入れている
のは、実はこの創作だったりします。

用紙の指定は特にないので(※多少は
あるのですが)、作品の良し悪しや
出来栄えを決める用紙選びも、
大事な作業であると思っています。

私が紙を選ぶ時にいつも利用している
紙の専門店があります。

紙の温度
紙の温度

〒456-0031
愛知県名古屋市熱田区神宮2-11-26

TEL 052-671-2110
FAX 052-671-2810
URL https://www.kaminoondo.co.jp/

紙の温度

手漉き和紙、世界の紙、紙製品が
約20000アイテム。

店内は撮影禁止なので写真はありま
せんが、とにかく『わぁ~!!』という
声が思わず出るような、珍しい紙や
美しい紙がぎっしりあります。

紙好きにはたまらないはず!!
私は毎回1~2時間ほど物色してます
(←長い??笑)

通販もやっているのですが、やはり
目で見て触らないことには適切なもの
がわかりません。

今回も創作に使用するため選んで
きました。

紙の温度 手漉き和紙

同じ種類が数枚のものもありますが、
全部で10枚。

1枚で2~3枚取れる大きさなので、
20枚強はある計算です。

落款印を乗せることを考えて、凹凸の
あるものは避けました。

あとで見て、やめておけば良かったかな、
と思うものもありますが、気がつけば
(※狙ったとも言える)全て花柄。

実際に墨を乗せてみないと、どんな表情
をするかわからないし、当然同じ線も
出ないし、全部ボツになる可能性も否定
はできません。
ある意味、賭けですよ。

いずれにしても、乗せる文字が紙に
負けては意味がありませんけどね…
(※ここ重要)

ちょっと緊張、でも楽しみだったりします。

 

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

ご依頼をお受けいたしております

紙の温度 手漉き和紙

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから