ゆかり筆耕のブログ

筆ペンは数種類(数本)持っていた方が良い理由とは??

招待状の宛名書きを筆ペンで書こうと
する時、

『書きやすい筆ペン』
『お勧めの筆ペン』

などというワードで筆ペンを探すかと
思います。

確か私も数年前、そのように調べた
という記憶がありますので。

しかし、筆ペンだけを見ても昔に比べる
と種類も増え、品質も著しく進化しては
いるものの、何をどう選べば良いか、
わからないでいました。

恐らく多くの人は、ネット上で
『書きやすい筆ペン』
『お勧めの筆ペン』
と検索してヒットしたもの、

あるいは、有名な誰それが使っている
から、などという理由で選ぶであろう
と思います。

しかし、そうやって飛びつくのはどうか、
と私は思うのです。

もちろんそれらも否定するわけでは
ありません。
私はあくまでも参考程度にしています。

なぜなら、書きやすいだのお勧めだの
有名な先生が使っているからと言っても、

それらが万人に共通するかと言えばそう
ではないからです。

人によって感じ方が違うのです。

実際、私はペン習字の競書で先生方が
使用されている筆記用具をいくつか試し
に使ってみても、それら全てが自分に
合ったということはありません。

先生方が推奨されている中から自分で
選び、その一部
が自分に合った。

ということなのです。

ですから、これまで私もこのサイト内で
いくつか筆記用具などをご紹介して
いますが、道しるべを示しただけで、
それらを推奨するものではありません。

あくまでも参考程度にし、そこから
先は自分で選んでく
ださいね、

ということです。

その上で、筆ペンの備え方としてお勧め
したいのが…

 

🌸筆ペンは数種類(数本)持って
いた方が良い理由とは??

筆ペンに限らず、ボールペンやつけペン
などもそうですが、お気に入りの1本が
見つかったとしても、

●それ1本だけに限定せず、同じものを
複数持っておく。

●あるいは、お気に入りのものを数種類
持っておく。

ことをお勧め致します。

カートリッジ式なのに何本も持つ必要が
あるのか??と思うかもしれませんが、

どれも同じように見えても、多少なり
とも個体差が
あります。

さらに、その人の書き癖などで書き味も
違ってくる
はずです。

例えば、急に筆ペンが必要になった時
に、1本しか備えていなかったとして、
その1本が自分にとって書きにくいもの
だったりすると、それだけでストレス
になりますよね。

ですから数種類、あるいは数本予備は
あるに越したことはないのです。

ちなみに、現在私が使用している
(※ペン習字の競書で)のはこの3本です。

ぺんてる筆 中字 墨液 すき穂
左から

ぺんてる筆 <中字> FL2L
ぺんてる筆 <すき穂> FL2V
墨液ぺんてる筆 <中字> FP6L

筆ペン部の課題を書く時、始めからどの
筆ペンで、ということは決めておらず、
この3本をローテーションしながら、
一番良かったものを清書としてあげて
います。

ペンの光1月号課題

なぜかわかりませんが、どれもそれぞれ
に書き味がよく決められない、という
のが本当のところかもしれません。

しかし、今まで一番清書率が高いのは
順に、

1位…墨液ぺんてる筆 <中字> FP6L
2位…ぺんてる筆 <すき穂> FL2V
3位ぺんてる筆 <中字>FL2L

でした。
ぺんてる筆の中で一番の売れ筋であろう
ぺんてる筆 <中字>FL2L

では、なぜか清書があがった記憶が
1回あったかないか、ぐらいです。

もちろんどんな紙に書くか、どんな書体
の文字を書くのか、などというのも書き
やすい筆ペンは大いに影響してきます。

しかしネット上でも売れ筋の筆ペンは、
私の中では一番ではなかった、という
ことから考えても、

やはり人それぞれに合う合わないが
あり、万人に共通するものではない
と言えるのではないでしょうか。

再三申し上げますが、本記事も

あくまでも参考程度にして頂いた上で、
ご自分に合ったものを選ぶようにして
くださいね。

 

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

 

 

ご依頼をお受けいたしております

ぺんてる筆 中字 墨液 すき穂

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから