ゆかり筆耕のブログ

【競書結果】継続は力なり/水滴りて石を穿つ

『ペンの光』4月号が届きました。

ペンの光2017年4月号
※日本ペン習字研究会『ペンの光』
2017年4月号

これには1月号の課題の成績が載って
います。
この月に提出したのはこちらでした。
ペンの光1月号課題
左上から時計回りに

筆ペン部
漢字部

自由作品部
規定部
かな部
手紙実用部
受験部

ペンの光1月号課題

ペンの光1月号課題

ペンの光1月号課題

ペンの光1月号課題

ペンの光1月号課題

4~5年前、この『ペンの光』の師範を
お持ちの先生にお声をかけて頂いた
ご縁で知りました。

なんと端正で美しい書風だろう…
もっと早くに出会いたかった。

そう思いつつ3年ほど経った昨年4月号
から始めたこの競書。
早いもので1年になりました。

とにかく目の前の課題に集中して懸命
に取り組む。
そんな1年だったように思います。

結果発表です。

 

 

🌸受験部
①1級
②2級
③3級
④4級

というランクの
①1級 267人中148位

 

🌸規定部(3級)→2級に昇級
168人中6

写真版でした。
ペンの光1月号課題
【課題】
遠く初富士をのぞむ

 

🌸漢字部(規定部級位クラス)
Aランク
Bランク
Cランク

というランクの
Aランク 69人中3位

写真版でした。
ペンの光1月号課題
【課題】
新旧 対戦 双肩 点眼 針金

(※右から楷書、行書、草書)

 

🌸かな部(10級)→9級に昇級
71人中3位

写真版と評を頂きました。
ペンの光1月号課題
ぺんの光1月号課題
【課題】
春爾あけてまつ
(※『爾』は『に』の変体仮名)

【評】
迫力のある書きぶりです。

 

🌸手紙実用部(規定部級位クラス)
Aランク
Bランク
Cランク

というランクの
Aランク 71人中3位

写真版でした。
ペンの光1月号課題
【課題】
かねてより建築中の新居がこのほど
完成の運びとなりました。
落ち着きましたら、親しい方々を
お招きして、ホームパーティーを開き
たいと思っております。
その節はぜひいらしてください。

 

🌸筆ペン部(5級)→4級に昇級
145人中2位

写真版でした。
ペンの光1月号課題
【課題】
朝焼けの空に鶴

 

🌸自由作品部(規定部級位クラス[佳位])
24人中2位

写真版と評を頂きました。
ペンの光1月号課題
【題材】
さくらさくら
野山も里も
見わたす限り
かすみか雲か
朝日ににおう
さくらさくら
花ざかり

さくらさくらを
由賀里かく


【評】
花の形の押し絵の入ったピンク色の
台紙に扇面型に童謡「さくらさくら」
を筆ペンで線よく安定して佳。
「さくら」を連綿の形で続け書きを
した時の「く」の書き出しのゆらし
過ぎに注意したい。

 

✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶

 

🌸自己評価と感想

7部門中6部門の写真版は過去最高で
良かったのではと思います。

評を頂けたのがかな部自由作品部のみ
でしたが、「く」のゆらし過ぎは自分
でも気づいてました。

迷いながら書いていた記憶があるので、
体にしっかり染み込ませる必要があり
そうです。
詰めが甘かったですね…

筆ペン部は総評しか掲載されないの
ですが、「5級クラスは秀作揃いで
苦しい審査でした。」
との総評でした。

しかし、実は筆ペン部は毎回苦戦して
います。
筆ペンで大きな字(2センチぐらい)は
書きにくいのです、私個人的にはです
けどね。

そして何といってもかな部ですよ!!

もう何回落ちたんやったかなぁ…
数えてみると4回でした。

前回の結果発表で、この次も昇級して
いるはずがない、という確固たる自信
があったのにもかかわらず、なぜか昇級。

更に迷宮入りするも、ようやく呪い地獄
から脱出できました(笑)

どなたか存じませんが助けて頂き
ありがとうございました!!(笑)

この次もダメだったら、危うく赤の
ボールペンで提出するところでしたよ
( ̄д ̄;)フゥ~

冗談はさて置き、

継続は力なり
水滴りて石を穿つ

更に上を目指そう。

 

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

 

ご依頼をお受けいたしております

ペンの光2017年4月号

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから