ゆかり筆耕のブログ

山ガールしてきました(笑) 🌸猿投山(さなげやま)にて🌸

猿投山
猿投山(さなげやま)
愛知県豊田市と瀬戸市にまたがる
標高629mの山。

 

🌸時々『山ガール』になる理由とは??

筆耕のお仕事は、体力も気力も要求
されることもあって、普段は体力維持
のために週に2日ほど5キロ程度の
ウォーキングはやっているのですが、

年齢と共に自分の元来のタフさを過信
してはいけないと思い、この度
新メニューを加え自分に課すことに
しました、それは…

トレッキング(登山)

毎週は厳しいので、1〜2ヶ月に1回
ぐらいはと考えています。

実はそれを課した理由がもうひとつ。

縄文杉(屋久島)に行く

とういう目標があるためです。

昨年ご縁あって屋久島に行くことが
できました。
しかしその時はタイトなスケジュール
だったため、10時間程かかる縄文杉
へは断念。

再訪(4〜5年以内)の暁には縄文杉へ!!
というのが、私達夫婦の目標となった
のです。

縄文杉へは難関と言われます。
それでなくても自然相手。
舐めてはいけません。

服装や下調べなどはもちろん、普段から
何かしら体力維持させておくことなど、
それなりの準備をして危機感を持って
いないと命を落とすこともありますので

そんな経緯で、山登りの練習を始め
ました。

 

🌸山ガールではなく
『中年山ガール岸』してきました(笑)

スノーピーク クッカー
フライパンやクッカー、もちろん
ペット水やガスバーナーも。
インスタントコーヒーにカップ麺…

写真にはありませんが、チャーハンや
カップスープ、行きつけのベーカリー
のパンも持参して。

何かと荷物が増え、大層なことに
なってきました(笑)

あれやこれやと準備をするのは、子供の
遠足気分で楽しいものです。

5時起床、6時出発、7時登山開始。

猿投山は登山客が多いようで、最近の
流行りなのかトレイルランニングの人
も多かったです。

ひえぇ~…(*_*;)
歩くだけでもキツいのに。

割と険しいところや危ないところも
多くあったので、よほど慣れている
のでしょう。

 

猿投山 屋久島縄文水
山頂を目指す途中、見晴らしの良い
ところでちょっと休憩。

紛らわしいですが、屋久島でもらった
縄文水のペットボトルを持って登って
いました。
(※ここは愛知県です。)

 

猿投山
お天気に恵まれ、採光の加減で
おもしろい写真が!!

狙って撮れるものでもない偶然性は、
二度と同じ線が出ない書の世界と同じ
です。

 

猿投山
自然の光が良い演出をしてくれる、
美しい森。

おっと、つい立ち止まってしまい
ますが、山頂を目指さなければ…

 

猿投山山頂
うおぉぉぉ~!!きれい…
猿投山山頂に到着。

時間の感覚が全くなく、まだ10時半頃
でしたが、早速お楽しみのクッカー
登場でお昼ご飯を作ります。

調理担当は夫。
口出し担当は私(笑)

しかし、燃え移って火事にでもなら
ないか、というぐらいの炎で撮影
どころではありませんでした。

チャーハンはちょっと焦げてしまい
ましたが(笑)、山頂は寒かったので
温かいものは有難かったですね。

 

スノーピーク マグカップ
食後のコーヒー。

1本20~30円ほどの安いインスタント
コーヒーも絶景の下で飲めば、味も
値段も100倍になるので不思議です。

しかしなんだか焦げ臭い味がしたよう
だったけど、まさかさっきのチャーハン
のお焦げじゃないでしょうね??
(←可能性あり)笑

高級レストランでの食事も済んだ
ところで(笑)、遠回りコースを予定して
いたため、早めに下山。

 

猿投山 滝
下山途中は、きれいな滝の流れる場所が
多くありました。

心地良いせせらぎ、鳥の声、澄んだ空気は
本当に美しい風景でした。

猿投山 椿
そして、椿も多く見られました。
緑が多い中に赤は引き立ちます。

 

猿投山 椿
なかなか接写できる距離にはなく、ほぼ
真上を向く感じで撮ったこの椿、

暗いし、アングルもいまいち…ボツと
思ったのですが、

あ、でも…!?

猿投山 椿
よく見ると、ハート型♡

ということで採用(´艸`*)
自然の中はおもしろい写真が撮れる
ようです。

しかし、久しぶりにガッツリ12~13キロ
ほど歩いて体のあちこちが痛い…

やはりそろそろガタがきているの
だろうか…
いや、まだ練習不足なだけ、ということ
にしておこう。

あ、足がイテテテ…( ̄д ̄;)

 

毛ガタ筆耕専門ゆかり筆耕
中年山ガール岸由賀里

 

ご依頼をお受けいたしております

猿投山山頂

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから