ゆかり筆耕のブログ

プロ意識と高い技術で提供することの大事

『うわ〜…何これ⁈こんなんで(こんな
汚い字で)お客さんにお金もぉてんの
(貰っているの)⁈信じられへんわ…』

当時所属していた筆耕会社の先生が、
ある筆耕士の書いた宛名書きを見て
言った厳しい言葉。

うぅん…
確かにお世辞にも綺麗とは言えない
ぐらい書き殴ったような見るに堪え
ない字。
書いた封筒の並べ方も全てが雑でした。

体調が悪いなど、なんとなくいつもの
調子が出ず書きにくい、ということは
もちろんあります。

しかし筆耕は、繊細さが要求される
お仕事。
適当やいい加減、まぁいいか、など
甘い事では通用しません。
プロ意識の感じられない、酷いありさま
でした。

側で聞いていた私には、先生のその
厳しい一言も、その汚い字も強烈に
印象的だったので、今でも忘れられ
ないでいます。

何かと厳しいことを言う先生でしたが、
そういう下で技術を身に付けられた
ことは、今となっては有り難く幸運
だったと思わずにはいられません。

そうでなければ、技術を提供しそれに
見合った対価を得る大切さやそこに
意識が向かなかったであろうと思う
から。

筆耕依頼をするお客様にどうやったら
喜んで頂けるか、と考えた時、

お値段以上の価値を提供し、頼んで
良かったと思って頂けること。

私はこれが何よりだと思っています。

お客様にとって筆耕料金は、決して安い
ものではありません。
だからこそお得感がないと頼む意味が
ないのです。

 


🌸お褒めのお言葉、心温まる
お手紙やメールを頂戴し、
有り難く存じます。

ご利用頂いたお客様からは、これまでも
たくさんのお褒めのお言葉、心温まる
お手紙(≒ラブレター♡笑)やメールを
頂戴し、

恐縮ながら有り難く思いますのと同時
に、襟を正し更に技術向上に努めて
行きたいという思いと、

お客様に恵まれて幸せだなぁと
しみじみ思う日々であります。

そんな中、先日お客様からこんなメール
を頂きました。

(※お客様の快いご承諾の上、一部記載
させて頂いております。)

 

✶✶✶✶✶


ゆかり筆耕さんにお願いして本当に
よかった。

とても丁寧で美しい、たおやかで女性
らしい繊細な
文字に何度も見とれて
おります。

(中略)

依頼の際に書かせていただきましたが、

約1週間、「筆耕」「祝儀袋」という
検索ワードで
閲覧し続けてようやく
こちらのサイトに出会えたのです。

ねばった甲斐がありました。

どのサイトのサンプルを拝見しても、
「う~ん、字が
ちょっと・・・。
これやったら自分で書くわ・・・。」

と悶々。

実際に、妹からの招待状の封筒のあて名
書きの文字の
酷かったこと・・・。
おもしろくもなんともない、ベタッ

した活字のような筆文字には驚きました。

もうどこも同じかな、たしか〇〇とか
いう会社の
“書きっぷり”に「ここなら
まだいいかな。」と申し込もう
とした
ところそれでも躊躇し、

とうとうゆかり筆耕さんにたどり着き
ました。

なんてラッキーだったのでしょう。

なぜか、ゆかり筆耕さんにはずっと
ヒットしなかった
のですよね。

(中略)

山岸様の作品はコピーをとって、同封
いただいたお手紙
とそれからお送り
いただいた封筒も大切に保管して、

お手本にして練習してみようと思います。

当方、美術畑で生きて参りました故、

バランスですとか空間ですとか、つい
気になって観て
しまいます。

ファンクラブの会員としてはブログ内容
とともにとても
勉強させていただいて
おります。

日本語は美しいですね。

文字が美しいと言葉も美しく映えます。

日本の文化を背負っていらっしゃる
素晴らしいお仕事を、
この国のため
にもこれからもどうぞずっと続けて
いかれて
ください。

 

✶✶✶✶✶

 

最初のお問い合わせの時もそうでした
が、これほどに長い文章を丁寧に綴って
くださって本当に有り難い限りです。

まるで…

薔薇 チューリップ レースフラワー
言葉の花束や~(* ̄▽ ̄)

by 由賀まろ

 

いえ…笑うてる場合やないんですよ、
本当は。

一般の方でも、このお客様のように高い
審美眼をお持ちの方もいらっしゃり、
プロ並みの厳しいご意見も伺えました。

『う~ん、字がちょっと…』というのも
私も聞きますし、ネット上でも見ること
があります。

お金を頂く以上は、しっかりそれに
見合った技術を提供する。

それで当たり前なはずなのですがね。

いくら褒めて頂いても、そこに留まらず
常に上を向いていたいと気を引き締めて
おります。

私にとっては恐れ多いほどにもったい
ないお褒めのお言葉、厳しいご意見、

どちらも有り難く存じます。

 

毛筆ひこ専門ゆかり筆耕
山岸由賀まろ

 

 

 

 

 

ご依頼をお受けいたしております

薔薇 チューリップ レースフラワー

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから