ゆかり筆耕のブログ

やはり手書きは良いものですね、我ながら(笑)🌸祝辞編🌸

祝辞 手書き 書き方

毎年、卒業入学シーズンには祝辞の
ご依頼があります。

式辞に関する記事は、この時期多く
ご覧頂いているのですが、

一般の方は筆ペンで手書き
なのでしょうか??

それとも、近年インクジェット対応の
式辞用紙が売られていることを考える
と、当たり前に印刷するのでしょうか??

式辞用紙は奉書紙と言って和紙なので、
普通の墨で書くと滲みますから、
インキ止めの加工が施されていて、
一応滲まないことにはなっています。

が!!

それでも滲みますので私は、奉書紙に
書く時は濃墨汁で書いています。

それでも多少は滲むので、墨含みの
微調整によって部分的に濃淡が目立た
ないように注意を払いながらです。

祝辞 手書き 書き方

式辞に限らず手書きとなると、

●墨の濃淡が目立たないように
●字粒を揃える
●行頭を揃える
●中心や行を歪ませない
●汚れのないように
●誤字脱字のないように
※特に『辞』が『辞』にならない
ように注意です(笑)

などなど…
ありとあらゆることに細心の注意を払わ
なければなりません。

誤字脱字はないに越したことはない
のですが、式辞の場合は誤字脱字が
あったとしても、式辞用紙はもともと
紙を継ぎ足している(※更にあとから
継ぎ合わせることがほとんど)ので、
その面だけを差し替えることができます。

しかしその作業は後々面倒なので、やはり
誤字脱字はない方がいいですけどね。

そんなこんなで今回はノーミスで
一安心。

毎年私が書かせて頂く祝辞は、学校で
お披露目をして頂いているようで、
歓声が上がるとのことです。

ありがとうございます。

やはり手書きは良いものですね、
我ながら(笑)

祝辞 手書き 書き方

 

✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶

 

🌸筆耕料金 ~式辞~
1文字 ¥20
※表題、宛名、差出人は1文字 ¥25
※用紙代込み

祝辞 手書き 書き方

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

 

 

ご依頼をお受けいたしております

祝辞 手書き 書き方

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから