ゆかり筆耕のブログ

祝儀袋の裏折の上下はどちらか??

敢闘賞 努力賞 優秀賞 社長賞
※依頼書(祝儀袋表書き)

 

 

🌸祝儀袋(慶事)の裏折の上下はどちらが正しい??

祝儀袋の裏折
下側を上にかぶせる。
上側を下にかぶせる。

 

 

正解は…

 

 

 

祝儀袋の裏折
下側を上にかぶせる。

でした。

上側を下にかぶせる。不祝儀袋(弔事)
でのお作法です。

 

ちなみに、袱紗も同じで、

【慶事】左→上→下→右
【弔事】右→下→上→左

の順にかぶせていきます。

 

 

🌸それぞれの意味は??

慶事は『喜びごとが天を向くように』
弔事は『悲しみにうつむく』

という意味があります。

祝儀・不祝儀袋も様々なタイプがありますが、
直接書くタイプのものは水引を外してから
書くので、そのあとセットする時
『あれ?どっちだっけ?!』
となりがちですが、こうやって覚えておくと
便利ですよね。

くれぐれもお間違いのないように(笑)

祝儀袋

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

 

 

ご依頼をお受けいたしております

祝儀袋

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから