ゆかり筆耕のブログ

【第7回 ボールペン字大賞】で『秀作賞』を受賞しました。

🌸第7回 ボールペン字大賞『秀作賞』受賞

学校法人 産業能率大学 総合研究所主催

テーマ『感謝の気持ち』

自由文部門(一般の部)で、秀作賞を受賞しました。

※お手本部門、自由文部門合わせて1503作品中
大賞(文部科学大臣賞)…4名
優秀賞(東京都議会議長賞)…8名
秀作賞…60名
特別賞…40名

という枠でした。

作品はこちら。

ボールペン字大賞 秀作賞

※用紙サイズ:100㎜×148㎜(葉書)
※筆記用具:ユニボール シグノ RT 0.5㎜

 

🌸作品完成までの経緯

ボールペン字大賞というのがあるのは知って
いたのですが、どこが主催なのかなどを始め、
それ以外の詳しいことは全く知りませんでした。

どういった経緯だったか自分でも忘れてしまい
ましたが、先月9月なかば頃、ネットで調べもの
をしていて偶然このボールペン字大賞のサイトを
見つけたのです。

しかし、締め切りの2週間前。
(※応募開始は6月からでした。)

無理やろ…
依頼も詰まってるし、時間がなさ過ぎる…

と思ったのですが見つけてしまったので、なんとか
やってみるか、という方向で頭で草稿を練りながら
準備だけはしていました。

結局、練習時間は一日の内の数時間程度しかなく、
しかも清書をあげようとしたら、

●葉書がない!!
●締め切りも迫る!!
●郵便局が閉まる!!(窓口は16時までなのでね)

ダッシュで郵便局へ~!!(汗)

なんとか無事に作品が完成しました。

そんな中の受賞でしたので、まるで発車間際の満員
電車に駆け込んで、運良く座れた感覚でした(笑)

 

🌸作品に込めた想い

お手本部門か自由文部門かどちらかを選び、
一人一作品という規定の中、私は迷わず
自分で文章を組み立てる自由文部門を選び
ました。

葉書サイズという小さなスペースの中で
いかに表現するか…

たくさん文面を入れる方法もあったのですが、

あえて言葉を少なくする方が伝わるのでは、
と思い、

書でいうところの『余白の美』を意識しながら、
少ない言葉で構成することにしました。

書と共に
生きる喜びと
使命を
与えられたこと

という感謝の気持ちを忘れずに、今後も書と
向き合って行くべく改めて身が引き締まります。

 

🌸賞品がもらえます。

賞ごとに異なりますが、秀作賞は

●クオカード 1000円分
協賛団体提供品(定規とボールペン)

が、頂けるようです。

 

ところで…

クオカードって何??

※このコンクールに応募するまで、クオカード
なるものを知りませんでした。

コンビニなどで使えるんですってね。
へぇ~、知らんかった~(苦笑)

より上位の賞は狙えませんでしたが、とても良い
機会となりました。

少しでも書技術を上げられるように磨いていきたい
と思います。

ありがとうございました。

 

🌸表彰式、展示会があります。

●日時:2016年11月12日(土)、13日(日)

●場所:学校法人 産業能率大学(自由が丘キャンパス)
『自由が丘産能祭』

●住所:〒158-8630 東京都世田谷区等々力6-39-15

●交通:東急東横線・大井町線『自由が丘駅』下車
徒歩15分

※表彰式は、『大賞』『優秀賞』受賞者のみ

ボールペン字大賞 秀作賞

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

 

 

ご依頼をお受けいたしております

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから