ゆかり筆耕のブログ

『タレ』とは??

私が筆耕のお仕事を始めた約20年前から
機械筆耕が導入され、

イベントで使用される行灯(あんどん)、
式次第、演題、タレ類を始め、

席札なども徐々に印刷するようになってきた
頃でした。

それでもその当時はまだ上記の筆耕も手書き
が多くありました。

先日それこそ20年ぶりぐらいではないかと
思うぐらい、

タレのご依頼がありました。

受付 垂れ
※用紙サイズ B4(364㎜×256㎜)
※参考価格 1枚¥500

 

🌸『タレ』とは??

一般的な言い方ではないかもしれません。
業界で『タレ』は『垂れ紙』や『前垂れ』
などとも言います。

主にイベント会場などでよく目にする案内表示
のことですが、

『受付』はよくある表示です。

 

🌸イベントで使用される筆耕物で気を
つけることとは??

●大きく、肉太に、整然と
広い場所に貼られることが多いので、遠くから
でもよく見えるように、ひと目で適格に内容が
わかるものでなければなりません。

特に案内表示の場合は、不案内表示にならない
よう目立つように太く書きます。

紙面に対する天地左右の余白をバランス良く取る
ことも大事です。

 

●ポスターカラーを使う
通常、模造紙(上質紙)を使用することが多いですが、
墨だけだと、会場の照明などで反射して見えにくく
なるため、

墨にポスターカラーを混ぜて、テカりを抑え、黒々
と濃い墨で書くようにします。

ポスターカラー 墨汁

✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶

【 筆耕料金 ~垂れ紙~ 】
1枚¥300~

※用紙サイズ、文字数、行数などによって変動
します。

筆耕メニューにないものなど、特殊なご依頼も
承ります。

詳細をお知らせの上ご相談ください。

✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶✶

 

🌸ちなみに私は…

幼年期→鼻タレ
青年期→手タレ
壮年期→ヘタレ

 

あと、

年の所為でしょうか油ものが受け付けなくなり、
胃もタレがします(笑)

受付 垂れ

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

 

 

 

ご依頼をお受けいたしております

受付 垂れ

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから