ゆかり筆耕のブログ

トレース台(ライトテーブル)はA3サイズが必携

トレース台(ライトテーブル)はA3
サイズが
必携

筆耕のお仕事を目指す方からのご質問で、

『ライトテーブルは必要ですか?』
と聞かれることがあります。

もちろんです。

筆、墨、ライトテーブル
この3つは最低限必携ですよ。

『トレース台』などのワードで検索して
みるとわかるように、

A3、B4サイズが主流だと思いますが、

筆耕で使う場合は断然A3サイズが使い
やすい
ですね。

なぜかと言うと、

賞状はA3サイズが一般的によく使われて
いるサイズだ
からです。

とは言っても、横書きも多くなってきた
ためか実際にはA4、B4、B5などと様々
ですが、

大は小を兼ねるで大きい方が何かと作業は
しやすいです。

 

1万円で譲ってもらったライトテーブル

20年ほど前に受けた実務書道の通信講座に
B4サイズのライトテーブルがついていて、

筆耕のお仕事をするようになってからも、
そのまましばらく使っていたのですが、

やはりB4では小さいですし、傾斜がない
タイプのもので、非常に使いにくかった
ことを覚えています。

それで当時所属していた筆耕会社で、誰も
使っていなさそうなライトテーブル(※会社
では全てA3サイズが使われていました。)が
あったので、

譲ってもらえないか、と厚かましくも社長に
お願いしてみました。

すると案外すんなり承諾してもらい、

『じゃあ…1万円でいいよ。と…

元々の値段は聞きませんでしたが、3~4万円
ぐらいだったのではと思います。

 

筆耕で1万円を稼ぐのにかかる日数
(※筆耕会社に所属して請け負う在宅や常勤の
場合)

1万円という金額を稼ぐのにどれだけ過酷か、
筆耕士なら痛いほどわかるはず。

筆耕で1万円を稼ぐには、会社宛の封筒を

300枚前後

書く必要がありました。
(※会社宛の宛名書きが1枚30~35円でした
ので。)

仕事に慣れていない頃というのもあって、

1日で書けるのはせいぜい30枚ぐらいでした。
(20枚ぐらいの時もあったような…)

時間があったとしても手が痛くて書けない、
全身が疲労するほど重労働だったんですよ、
本当に…

(※その甲斐あってか今では右腕が鍛えられ、
筋肉ムキムキとまではいかないにしろ、
カッチカチぐらいにはなっていますが(笑)
まさか小筆が筋トレになっていたとは…)

1日30枚書けたとしても、1万円を稼ぐには
単純に10日
かかる計算になるわけです。

時給800円のアルバイトなら2日で1万円には
なったでしょうに…

重労働の割に非効率なんですよ。

だから採用されても9割以上の人が平均
数ヶ月で辞めるのも頷けますでしょ?

今は必要な先行投資だったとはっきり言え
ますが、

当時はなんの躊躇いもなく(ちょっと痛いと
思ったぐらいで)

お給料の3分の1〜半分近い1万円を出して
ライトテーブルを買うなど、

必要とは言えある意味、博打買いだったで
しょうね(苦笑)

(※本当の博打には全く興味がありません。)

で、その博打買いをしたライトテーブルが
こちら。

ライトテーブル

20年ほど前から使っていますが、そのもっと
前からあったものです。

今はこういうタイプのはほとんど見かけま
せんが、

●重たい木製
●割れやすいガラス
●目に悪く、熱い蛍光灯、電気代も高い

といった特徴があります。

ライトテーブル 木製

高さもあってかなり大きいのと、引き出しが
ついていて、

文鎮だけでも3本入っているので余計に重たく
なっています。

それでもなけなしのお金で買ったことを思うと、

愛着もありますし手放すことができませんね、
これからも使っていきますよ。

このライトテーブルがなかったら今の自分は
ないだろうし、

自分の命みたいなものですからね。

 

 

 

がっ!!

 

 

 

ピンク色のトレース台を購入♡

今私が購読し競書に参加している『日本ペン
習字研究会』の通販部で、

ピンク色のトレース台が販売されていて、

一目惚れで買いました♡笑

基本、白と黒の世界にいますから、ピンクが
入ると華やぎます。

トライテック トレース台ピンク

株式会社トライテック
ピンク色 LEDトレース台 薄型 トレビュアーA3
トレビュアー410

(品番:A3-410-01)

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
でも販売されています。

トライテック トレース台

●1万円前後
●薄くて軽い、持ち運びやすい
●目に優しいLED、電気代節約
●3段階の傾斜が可能

今までのあのライトテーブルからかなり
進化しました(笑)

まぁ、私にとってはどちらも利点があるので
用途に応じて使い分けていきますがね。

 

パイロット ゲルインクボールペン

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

 

ご依頼をお受けいたしております

パイロット ゲルインクボールペン

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから