ゆかり筆耕のブログ

心に浮かぶ雑念は… ~菜根譚より~

菜根譚 心に浮かぶ雑念は
出典『菜根譚』(岩波文庫)

※㊧油性ボールペン(PILOT カヴァリエ)使用
㊨ゲルインキボールペン(PILOT ハイテックCカヴァリエ)使用

※書き下し文
耳根(じこん)は颷谷(ひょうこく)の響きを投ずるに似て、
過ぎて留(とど)めざれば、則ち是非倶(とも)に謝す。
心境は月池の色を浸すが如く、空(くう)にして着せざれば、
則ち物我両つながら忘る。

※語釈
耳に聞こえる雑音は、谷間を吹き抜けるつむじ風が
鳴るのに似て、その場かぎりで、通り過ぎて気に
留めなければ、良いも悪いも共になくなる。

また、

菜根譚 心に浮かぶ雑念は

心に浮かぶ雑念は、池に月が影を映
しているのに似て、その場かぎりで、
心を空にして執着しなければ、物も
我も二つながら忘れる。

 


菜根譚 パイロットボールペン

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

 

 

ご依頼をお受けいたしております

菜根譚 パイロットボールペン

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから