ゆかり筆耕のブログ

お祝や引出物に最適♡ハンドメイドガラス『Sghr』

ハンドメイドガラス製品の製造を手掛ける『Sghr』(スガハラ)

知ったのは数年ほど前でしたが、先日新しくフラワーベースを
お迎え致しました♡

スガハラ ハートクルヴァ

ハート クルヴァ(heart curva)

クルヴァ(curva)はイタリア語で『曲線』を意味するようです。

ハート型という愛らしさと緩やかな曲線美に思わずため息が
出ました(笑)

曲線と言えば書の世界では『かな』でしょうか。
流麗優美な『かな』を思い起こさせます。

すべてがひとつひとつ手作りであるため、二つとない稀少価値の
高さはハンドメイドの良さであり魅力的なところ。
作り手の魂を感じることができます。

製造過程で生まれる気泡や脈理の味わいも、書で言うところの
渇筆(かっぴつ)に似ている気がします。

職人技で同じように作ったとしても絶対に同じものは作れない
という点では、書の世界と相通ずるものがあります。

席札 様

席札 様

宛名書き 様
( ※ トータルで『100様』ぐらいはあります☆笑☆ )

筆耕で言うなら『様』が一番よく書く文字ではありますが、これも
線、形、大きさ、角度…更に言うと、色や気の入り方までもが全て
同じ文字には書けないというのと同じなのでしょう。

 

我が家では365日、一日たりとも生花を絶やさないように四ヶ所に
様々な形のフラワーベースに活けてあるのですが、今回お迎えした
ハートクルヴァは卓上にも置けるように背の低いものにしました。

筆耕のお仕事もそうですが、日々繊細なものに触れていると自然と
所作が整います。

時折、超スローペースな自分がおかしくなることも(笑)

しかしながら、自分のまわりに穏やかな時間が流れていたことに
とても有り難いことだと気づきます。

精神的にも環境的にもざわざわした空間の中では、繊細な筆耕の
お仕事はできませんからね。
改めて感謝の念が湧くのです。

ハンドメイドというとお高いイメージがあるのですが、Sghrは割と
お求めやすいのではと思います。

グラスや食器なども豊富でデザインがとても美しくお祝や引出物にも
良さそうですよ。

スガハラ ハートクルヴァ

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

 

ご依頼をお受けいたしております

スガハラ ハートクルヴァ

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから