ゆかり筆耕のブログ

筆(筆ペン)以外に宛名書きに必要な道具とは??

文鎮 筆ペン 封筒

ご自身で宛名書きをされる時、まずどんな筆あるいは筆ペンが良いかを
調べることになると思いますが、もうひとつできれば使って欲しい道具
があります。
それは…

文鎮 ペーパーウェイト

文鎮(ペーパーウェイト)

一般のご家庭にはあまりないアイテムかもしれませんが、
筆耕のお仕事では必須アイテムと言っても良いくらいです。

特に封筒は2枚重なっているため、ぷかぷか浮いていたりして
書きにくく、書いている途中でがさがさ動きやすいのです。

ですので文鎮で押さえてできるだけ平らにして書きます。
それでもなおかつ指で押さえながら書くのですが、ここで
注意すべきことは、

封筒を指で触らないこと

指で押さえると言うより、指を立てて爪で押さえる感じです。
なぜかと申しますと、手の油で墨がはじいて白っぽくなるから
です。
筆ペンもはじきますのでご注意ください。

できるだけ封筒の端を持てば良いのですが、わかっていても
いつの間にか油がついて、しょっちゅうはじいてます(笑)

黒の短い方(金胎漆器文鎮)はいつも使っている文鎮です。
何百回何千回…と封筒の上に置いては外ずしをやることに
なるので、適度な重さと手に馴染みやすいものが便利です。
( ※ 使い古しているのでだいぶ剥げてますが…笑)

文鎮 ペーパーウェイト

一般の方が宛名書きをするために文鎮を購入するのであれば、
普段でも使えるようにインテリアにもなるようなデザインの
方が良いですよね。

お値段もピンキリですので、機会があればひとつお持ちになって
みてください。

私物の紹介みたいになっちゃいますが、参考程度にどうぞ~♡

文鎮 ペーパーウェイト
螺鈿文鎮 さくら

梅型 文鎮
書鎮 梅

 

扇面
毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

ご依頼をお受けいたしております

文鎮 ペーパーウェイト

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから