ゆかり筆耕のブログ

井上千圃先生の美しいお手本『三体千字文』

数年ほど前だったと思いますが、高校生の時に一度か二度書いたきり
だった千字文を再び臨書しようと思い、お手本を探していました。

千字文のお手本もたくさん出ていますが、これは美しい!!と思った
のがこちら。

井上千圃 三体千字文
楽しく学ぶ 井上千圃 三体千字文

楷行草の三体が毛筆とペン字で細かいポイントとともに端正な書風で
書かれてあります。

実はこのお手本を手にしたあとで知ったのですが、井上千圃先生は
昭和7年、当時の小学国語読本(教科書)を執筆された日本ペン習字
研究会の創設者だったのです。

『日ペンの美子ちゃん』と言えばご存じの方も多いでしょうか。
そう、ペン字書家だったのですね。
存じ上げませんでした。
※通りでペン字がとても美しいと思ったのですよね~(笑)
もちろん、毛筆の三体も美しいですが!

筆耕の場合、書道のお手本を真似るというより筆耕用にアレンジ
して臨書することになりますが、やはり美しいお手本は大いに参考に
なります。

千字文 全臨
【楷書千字文全臨】

この日本ペン習字研究会に『ペンの光』という競書誌(通信講座)が
あるのですが、受講したいと思い密かに今真剣に考えてます。
ペン習字習いたいわ~!(笑)

http://www.gakubun.co.jp/nippen/pen/index.html

 

毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

ご依頼をお受けいたしております

千字文 全臨

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから