ゆかり筆耕のブログ

実用書道の通学・通信講座のメリットとデメリットとは?

実用書道の通学・通信講座のメリットとデメリットとは?

私は通信講座しか受けたことがないので通学の方はわからない
のですが、例えば語学の習得のように教科書で勉強するよりも
現地に身を置いて肌で感じた方が身に付きやすいのと同じで、
通学の方が断然技術は習得しやすいはずであると思うのです。

書道の経験がある方ははわかると思いますが、先生のお手本は
書いたあとのものを見るより、書いているところを見る方が
勉強になります。

どういう筆使いをしているかなどを実際に見ることができるので
理解しやすく、身に付きやすいのです。

私がこのブログでよく述べておりますように、要は『目習い』
ができるわけです。
目習いは筆耕のお仕事でもとても大事になってきます。

通学のメリット・デメリットは、通信より費用はかかりますが身に
付きやすいといったところでしょうか。

一方、通信の場合。
通学より費用は安く、自宅で好きな時にいつでもできる、という
メリットはあるものの、よく聞くのが挫折です。
課題の提出が面倒になってくるんでしょうね。

ちなみに私の場合は全く挫折の気配がありませんでした。
なぜかと言うと単純に楽しかったからだと思います。
添削が返ってくるのが待ち遠しくていつも楽しみにしていたのです。

実はこの『楽しい』というのも、のちのち筆耕のお仕事をする上でも
とても大事な要素になってくるのです。

費用の面、通学か通信か迷うところだと思いますが、いずれにせよ
この段階で『挫折しそう』『面倒くさそう』と思った方はそもそも
そこまでの情熱がないということですので、筆耕会社に入るのも
難しいでしょう。

 

筆一本で高収入は本当か?!

実用書道の講座でよく見かけるキャッチフレーズです。
もちろん全くの嘘ではありませんが、生計が立てられるほどの
収入を得られているのは、ごくごく一握りであるということを
知ってください。

実用書道の講座に限ったことではありませんが、『筆一本で
高収入』などというのは、会社が利益になるような単なる
キャッチフレーズに過ぎず、耳障りの良いメリットだけを
浮き彫りにさせているのです。
わざわざデメリットを強調する会社はありません。
世の中によくある話ですよね。

『筆一本で高収入』『講座を受ければ筆耕士になれる』
などの宣伝文句は鵜呑みにしないで、技術を習得するという
目的でまずは講座を修了することでしょうか。

文字の上達も筆耕のお仕事も、一朝一夕にはいきません。
筆耕のお仕事は地味な作業の繰り返しです。
コツコツと地道に続けることが大事なのです。

【関連記事】
●筆耕会社に応募する前に必ずやっておくこととは?
http://www.yukari-hikkou.com/archives/696

●筆耕士になるまでの道筋
http://www.yukari-hikkou.com/archives/2152

●筆耕士になるために資格は必要か?
http://www.yukari-hikkou.com/archives/2160

●筆耕会社に採用されるのは至難の業?!
http://www.yukari-hikkou.com/archives/2063

名古屋マリオットアソシアホテル
毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

ご依頼をお受けいたしております

名古屋マリオットアソシアホテル

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから