ゆかり筆耕のブログ

筆耕会社に採用されるのは至難の業?! 

筆耕会社に採用されるのは至難の業

これは実際に聞いて近年感じていることです。

私が筆耕会社に応募した約20年前は未経験者(実務経験がない)
でも採用がありました。
練習もせずに一発で書いた毛筆の履歴書は、その当時はイケてる
と思いましたが、今見ると(現物はありませんが)ありえないぐらい
汚っい字(笑)に違いなく、採用されたのはまぐれだろうと
思うぐらいでした。

それでも採用基準は厳しく、全体の数パーセントしか採用しない
と聞きました。

私が知る限りの現在では、どこの筆耕会社も未経験者は採用せず、
実務経験が3年以上でないと採用しないところが多いようです。

つまり、採用の時点で過去に筆耕会社での実務経験がありすぐに
仕事ができる人
が欲しいわけです。

では、
実務経験がないと応募しても意味がないのか?

募集していなくても、実務経験がなくてもアプローチしてみる
ことです。
もちろん十分に練習してからですが。

私のようにまぐれというのは今の時代正直厳しいかもしれませんが、
何度も言うように、筆耕は実力ありきの世界だからです。

今ならネットで宛名書きのサンプルもたくさんあるはずです。
ご自分なりに研究してしっかり書けるようになったら応募の
タイミングだと思います。

【関連記事】
●筆耕会社に応募する前に必ずやっておくこととは?
http://www.yukari-hikkou.com/archives/696

●筆耕士になるまでの道筋
http://www.yukari-hikkou.com/archives/2152

●筆耕士になるために資格は必要か?
http://www.yukari-hikkou.com/archives/2160

●実用書道の通学・通信講座のメリットとデメリットとは?
http://www.yukari-hikkou.com/archives/2173

名古屋マリオットアソシアホテル
毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

 

ご依頼をお受けいたしております

名古屋マリオットアソシアホテル

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから