ゆかり筆耕のブログ

カタカナを美しく書く方法『ア行』

ひらがなは漢字の草書体が元になっているということ
でしたが、
カタカナは全てではありませんが、漢字の楷書体が
一部になって現在のカタカナになっています。

漢字の楷書体の一部が元になっていることから、直線的な
部分が多く、払いで多く構成されているのも特徴です。

ひらがなと同様、画数が少ないのでバランスが取りにくい
かもしれません。
ですが再三述べておりますように、美しい字形の習得には

●目習い(美しい文字をお手本とし、観察と分析をする。)
●手習い(お手本を見ながら何度も練習する。)

が必要とされます。
どれくらいの長さで、どの位置に、どれくらいの角度で…
などをしっかり分析しながら観察します。

そして、何度も練習して体で覚えるという感覚で
美しい文字が書けるようになります。

今回も説明を加えながら『カタカナを美しく書く方法』
を公開していきたいと思います。

 

カタカナ『ア』
ア【字源:阿】
●一画目…右上がり、中心に向かって払う。
●二画目…中心から払う。

 

カタカナ『イ』
イ【字源:伊】
●一画目…45度くらいに払う。
●二画目…中心線上に止める。

 

カタカナ『ウ』
ウ【字源:宇】
●一画目…中心線上に。
●二画目…やや内に、短く止める。
●三画目…中心よりやや左まで払う。

 

カタカナ『エ』
エ【字源:江】
●一画目…上に反る。
●二画目…中心線上に。
●三画目…下に反る。

 

カタカナ『オ』
オ【字源:於】

●一画目…右上がり。
●二画目…中心よりやや右から始筆、右に傾ける。
●三画目…長さ、角度に注意して払う。

 

【関連記事】
●カタカナを美しく書く方法『カ行』
http://www.yukari-hikkou.com/archives/1577

●カタカナを美しく書く方法『サ行』
http://www.yukari-hikkou.com/archives/1579

●カタカナを美しく書く方法『タ行』
http://www.yukari-hikkou.com/archives/1581

●カタカナを美しく書く方法『ナ行』
http://www.yukari-hikkou.com/archives/1583

●カタカナを美しく書く方法『ハ行』
http://www.yukari-hikkou.com/archives/1585

●カタカナを美しく書く方法『マ行』
http://www.yukari-hikkou.com/archives/1587

●カタカナを美しく書く方法『ヤ行』
http://www.yukari-hikkou.com/archives/1589

●カタカナを美しく書く方法『ラ行』
http://www.yukari-hikkou.com/archives/1591

●カタカナを美しく書く方法『ワ行』
http://www.yukari-hikkou.com/archives/1593

 

トルコキキョウ
毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

 

 

 

 

ご依頼をお受けいたしております

トルコキキョウ

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから