ゆかり筆耕のブログ

暑中お見舞い申し上げます

誰に出すわけでもなく、暑中見舞いを書いてみました(笑)
漢字仮名交じりの練習をかねて。

暑中お見舞い申し上げます
※ 毛筆使用
※ はがきサイズ(100㎜×148㎜)

暑中お見舞い申し上げます
※ サインペン使用
※ はがきサイズ(100㎜×148㎜)

暑中お見舞い申し上げます
厳しい暑さが続いておりますが
皆様にはお変わりございませんか
おかげさまで私どもは元気に
暮らしております
酷暑の折からご自愛のほど
お祈り申し上げます
平成二十七年 盛夏

ちなみに発送時期ですが、いくつか節があるようです。
①二十四節気の小暑(7月7日頃)から立秋の前(8月7日頃)まで
②夏の土用(立秋前の約18日間。7月20日頃)から立秋の前まで
③梅雨が明けてから立秋の前まで

※ ③梅雨明け後からが一般的だと言われています。
※ 立秋(8月8日)が過ぎると『残暑見舞い』になります。
(8月中に届くように)

【関連記事】
●残暑お見舞い申し上げます
http://www.yukari-hikkou.com/archives/1552

暑中お見舞い申し上げます
毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

ご依頼をお受けいたしております

暑中お見舞い申し上げます

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから