ゆかり筆耕のブログ

毛筆タイプの筆ペンが苦手な方に書きやすい筆ペン?!

前回の記事で、筆ペンには
● 硬筆タイプ
● 軟筆タイプ
● 毛筆タイプ
と大きく3つに分けられると書きました。

【関連記事】
『招待状 宛名書き 書きやすい おすすめ 筆ペン』などの
検索ワードではヒットしない書きやすい筆ペン?!
http://www.yukari-hikkou.com/archives/624

ペン先が柔らかい程扱いが難しいので、この中では毛筆
タイプが一番難易度が高く、硬筆タイプの筆ペンは
どなたにでも扱いやすいと言えます。

その中で宛名書き(祝儀袋、不祝儀袋などにも)に適した
硬筆タイプの筆ペンで私も書きやすいと思うものをご紹介
致します。
サインペン 筆ペン
サインペン 宛名書き
ZEBRA
筆サイン[細字]  P-WF1 (定価¥162)
筆サイン[うす墨] P-WF1-GR (定価¥162)

筆文字風のサインペンといった感覚でしょうか。
どなたにでも手軽に筆文字が書けそうです。
サインペン 宛名書き

ちなみに前回の記事でご紹介した『くれ竹万年毛筆』で
書いたものと比べるとこんな感じです。
筆ペン 宛名書き
ZEBRA 筆サイン[細字]  P-WF1
呉竹 くれ竹万年毛筆 本毛 べっこう調(紅) DW140-50

筆サインは、人によって筆圧の強弱があることと
使用頻度にもよりますが、ペン先の消耗は早い気がします。
( ※ 初めは筆文字風、いつの間にか普通のサインペンの
書き味に変わっていきます。笑 )

いずれにしても消耗品ですので、2~3本を常備しておくと
良いかもしれませんね。
( ※ なぜかSeria[セリア]で買えます。笑 )

あまり筆圧を加えずに、紙の上を滑らすようにサッサッと
いう感覚で書くと書きやすいと思います。
サインペン 宛名書き
仏事用(うす墨)もあるのでセットで持っておくと便利ですね。

Seria[セリア]では買えませんが、左のピンクのはデザイン
違いで同じ[細字]です。
限定って書いてあったので即買いしました。( ← 限定に弱い。笑 )

 

※ 結婚式の招待状においてはサインペンは基本的には
マナー違反となっております。
また株主総会、役員就任や交代、開業や設立などの挨拶状
においてもビ
ジネスマナーに従い格調を重んじるべく、
毛筆または筆ペンを
お勧め致します。

【関連記事】
なぜ招待状の宛名は毛筆で書くのが正式なマナーなのか?
http://www.yukari-hikkou.com/archives/542

書きやすい筆ペン
毛筆筆耕専門ゆかり筆耕
山岸由賀里

ご依頼をお受けいたしております

サインペン 筆ペン

日頃使い慣れていない毛筆での宛名書きには時間も手間もかかります。
書式の面でも先方に失礼のないように正しく書かなければいけないとなると、それだけで大変な作業になると思います。

ゆかり筆耕では個人の方でもご依頼しやすい料金で筆耕依頼を受け付けておりますので、原稿の内容や必要とする枚数など、どうぞお気軽にご相談ください。

筆耕以外に関するお問い合わせには返答致しかねますので、予めご了承ください。
ご相談・ご依頼はこちらから